****2020年 セレーネ・沙湖の12星座 1月の占い****

牡羊座(3/21〜4/20)
●決して楽しいとか面白いとは感じないかもしれませんが、何かを習得したいと思えばある程度の忍耐力は必要になります。地道な努力こそが目標を達成するための欠かせない道。壁に当たってもくじけずに負けん気を発揮して。

牡牛座(4/21〜5/21)
●思い切った言動をしている自分を客観的に見て面白いぐらい変わっているのを感じます。環境が安定しているからか、何事も冒険心をもってトライできる。受け身では損なので発信力を使って自ら行動のかじ取りをすること。

双子座(5/22〜6/21)
●気まぐれな割にはいざ変化を起こすとなると怖くなるのはなぜ?変化には責任を伴うからでしょう。相手が思い切ったことを仕掛けてくるかもしれないのでじっくり考えて答えを出す必要がありそう。流されてはいけません。

蟹座(6/22〜7/22)
●いろんなタイプの人とかかわることが多くなりそうですから、臨機応変な対応を要求されます。気配り上手な性格をうまく生かして得意の笑顔で切り抜けよう。ただし神経を使うので健康面は黄信号。オフの時間を有効利用。

獅子座(7/23〜8/22)
●やる気はあるのに体力がついてこなかったりややアンバランスなのでマイペースを貫いて。周りを信じてゆだねることがなかなかできない性格にも起因する。急な予定変更などもありそうですが柔軟性が必要になるでしょう。

乙女座(8/23〜9/23)

●活気があるのですがその分ワガママにもなりそうで、特に身近な相手とは些細なことから言い合いになるかも。そんな時理詰めで相手を追い詰めてはダメ。シンプルに考えて楽しいことを共有するなどして仲直りをすること。

天秤座(9/24〜10/23)
●争いごとを避けるために自分の意見を引っ込めるとしこりが残るので案外さらっと言いたいことを言うほうがすっきりします。今まで我慢してきたことに一つの結果が出るときなので自分自身を信じることが何よりも大切に。

蠍座(10/24〜11/22)
●好意を持っている人には好かれる自信があります。相手の心の微妙な変化に気づくことができるので相談にのってあげたりして分析力を発揮しましょう。コミュニケーション能力に長けている時期なので思わぬ信頼を得ます。

射手座(11/23〜12/21)
●同じことの繰り返しは飽きてしまいます。ここはひとつ独断でもいいので何らかの勝負に出たい。良い結果だけを想定して行動するとその通りになるもの。根拠のない自信でもいいので有言実行が何よりもの解決策でしょう。

山羊座(12/22〜1/20)
●少しでも不安があるなら結論を急がずじっくり煮詰めること。急いては事を仕損じます。周りの人の意見をなるべくたくさん聞いて参考にしましょう。自信が確信に変わるまでは自ら決断せず保留にしておくことも必要です。

水瓶座(1/21〜2/19)
●自分の問題を誰かに丸投げしてはいけない。わかりあうためにはぶつかって本音を言うことが大切になるので逃げないこと。自分がどうしたいかも大事ですがみんなにとって何が最良の方法なのかを考えることも重要になる。

魚座(2/20〜3/20)
●人間関係でほっこりできるような出来事があるでしょう。日々忙しくて余裕のなくなりそうなときに何気にフォローしてくれる友達がいることに感謝して。日頃の交友関係の広さがなせる業。凹んだら甘えて。すぐに浮上する。



セレーネ・沙湖
【占星カウンセラ…(西洋占星学・タロットカード・数秘術等)】

☆プロフィール☆
15歳から占星学を独学で習得。 神戸大学・教育心理学科に在学中、心理学と占いの関連性を追求すべく、その後、雑誌編集者等を経てプロの占術家に。 重ねてカウンセリングの勉強も行う。単なる「当たる」ことのみに焦点をあてた「占い」ではなく、その人が「今、どうすべきか」に焦点を当てて精神的な「癒し」としての「ホッとする」占いを心がけている。
☆主な経歴☆
2000年に雑誌「バンサンカン」に紹介され一躍有名に。お客さんには有名なモデルさんや業界人、ミュージシャン等が多い。現在も、fm大阪「ラブ・フラップ」で、月〜木の2時からの「フォーチュン・ラブテリング」のコーナーで原稿がオンエアされている。最近では「hanako-west」2月号に記事が掲載。現在も豊中市にて完全予約制女性限定の直接鑑定も行っている。占術ではなく、大学で学んだ教育心理学を基礎に自らの経験をプラスし「子育てカウンセリング」を展開。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/selene01/top.htm





Copyright©2015 Heartsweb