****2019年 セレーネ・沙湖の12星座 7月の占い****

牡羊座(3/21〜4/20)
●こだわりが強くなっているせいか、ウチヅラが悪くなる傾向があります。普段なら明るく話すことも何となく面倒になったりして不機嫌モードになる。その分外では気を使っているのか、妙に落ち着いていたりとギャップが。

牡牛座(4/21〜5/21)
●意気揚々として何事も自分のペースで進めて行けますしいつも以上にパワーが表に出ているのでどんどん意見も言うようにしましょう。面倒見もいいので周りにも信頼されますし、意外な一面をアピールできるかもしれない。

双子座(5/22〜6/21)
●明るいけれど重要な事を決める場合につい優柔不断になってしまう自分自身に苛立つかも。人の言葉にナーバスになったりして周りの評価を気にしてしまう。開き直ればいいだけなので徐々に自分は自分だと思えるでしょう。

蟹座(6/22〜7/22)
●自分のテリトリー内で仕切りたいという気持ちが強まりそうなので、思い切って自分から何らかの提案をしたりして主導権を握るといいでしょう。慣れるまでは不安ですがいざ取り組むとサクサクできる自分に自信が持てる。

獅子座(7/23〜8/22)
●何かにつけて目立つので、重要な役割を担ったりしそうですが、頑張りすぎるとやる気が空回りしてしまい周囲を疲れさせるばかりか自分も消耗します。リラックスが大事なので目上の人に指導を仰ぐと気づきが得られます。

乙女座(8/23〜9/23)

●指導力と統率力がカギになります。普段なら尻込みしてしまうようなこともあえて勇気を持って自分からトライしてみるといい。知識として得たことを実際に使ってみる事で発見があるし合理的に物事を進めることができる。

天秤座(9/24〜10/23)
●一人ですべてのことを取り仕切るのは責任もある分誰からも煩わされないのでかえって安心です。自分の世界を最優先してほしい時なので下手に謙虚になったり遠慮していると損。イエスノーははっきり言う方がいいですよ。

蠍座(10/24〜11/22)
●特定の人に助けられる運です。人との関わりを見直す時期でもあるのでいろんな意見を参考にしたりして協調性を持って人と接しましょう。今後の人生において長きに渡ってお世話になるような人と出会う暗示が出ています。

射手座(11/23〜12/21)
●体調の急変には気を付けること。表だって不調がないとついついやりすぎる傾向があるのでこの時期はできるだけ休むように。気を使うような人とは最小限の付き合いに留めて。楽しさより安全第一で過ごすことが大事です。

山羊座(12/22〜1/20)
●遊ぶことを中心に考えてください。ちょっと長期の休みを取って遠出するのもいいし、体を動かすことで元気が湧いてきます。意思表示がハッキリしているのでぶつかることもあるけれどすぐに修復できる時期なので安心を。

水瓶座(1/21〜2/19)
●住環境を整えるのには最適なので、模様替えや断捨離など時間をかけてやってみましょう。過去を清算し、新たな気分になるのに絶好期。ただし健康面は黄色信号なので規則正しい生活習慣を心がけるようにはしてください。

魚座(2/20〜3/20)
●人と密にコミュニケーションを取ってください。あの人元気かなと思ったら即連絡を。今のあなたは人に楽しさや笑顔をあげられるので、いい情報はみんなに教えてあげたい。不思議と人が集まってくるような時期でしょう。



セレーネ・沙湖
【占星カウンセラ…(西洋占星学・タロットカード・数秘術等)】

☆プロフィール☆
15歳から占星学を独学で習得。 神戸大学・教育心理学科に在学中、心理学と占いの関連性を追求すべく、その後、雑誌編集者等を経てプロの占術家に。 重ねてカウンセリングの勉強も行う。単なる「当たる」ことのみに焦点をあてた「占い」ではなく、その人が「今、どうすべきか」に焦点を当てて精神的な「癒し」としての「ホッとする」占いを心がけている。
☆主な経歴☆
2000年に雑誌「バンサンカン」に紹介され一躍有名に。お客さんには有名なモデルさんや業界人、ミュージシャン等が多い。現在も、fm大阪「ラブ・フラップ」で、月〜木の2時からの「フォーチュン・ラブテリング」のコーナーで原稿がオンエアされている。最近では「hanako-west」2月号に記事が掲載。現在も豊中市にて完全予約制女性限定の直接鑑定も行っている。占術ではなく、大学で学んだ教育心理学を基礎に自らの経験をプラスし「子育てカウンセリング」を展開。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/selene01/top.htm





Copyright©2015 Heartsweb