****2018年 セレーネ・沙湖の12星座 11月の占い****

牡羊座(3/21〜4/20)
●心の奥底に眠っていたパワーが湧き出てくるのを実感できるでしょう。長期的な展望が描けるようになり、焦らなくても一生懸命やりたいことに向かってエネルギーを十分溜めているので今からスタートしても遅くないです。

牡牛座(4/21〜5/21)
●今まで頑張ってきたことへのギフトが何らかの形で得られるでしょう。普段は変化を恐れるあなたがなぜか自ら起こした思い切った行動に対して評価されるはず。結果を恐れず飛び込む勇気が今のあなたには備わっています。

双子座(5/22〜6/21)
●今までだったら避けていたようなタイプの人とも交流してみようという好奇心が出てきます。来る者拒まずの姿勢でいろんな人と関わることで発見も多い。意外なところに長くつきあえそうな人がいたりして嬉しい誤算にも。

蟹座(6/22〜7/22)
●健康のありがたみを痛感することになる。いくら仕事のやる気があっても体が動かなければ意味がない。この機会に本気で運動を始めたり、体に良いことを続けるようにしてほしい。健康診断に行くのももちろん大事なこと。

獅子座(7/23〜8/22)
●遊び心が足りないと感じるなら趣味で何かを始めるのもいいですし、ちょっとしたレジャーに出かけたりして自分の中の子供の部分を認めてあげて。いい人ばかりするのに疲れている。もっと自分自身を大事にしてもいい時。

乙女座(8/23〜9/23)

●ホッとできそうなことがありそうな予感です。思いはいいことも悪いことも願えば叶うものです。この時期は自分自身の基盤がしっかりしていたら周りに振り回されません。久しぶりにポジティブな感覚をキープできるはず。

天秤座(9/24〜10/23)
●自信が確信に変わったので何かを学ぶと言うことに対してワクワクしています。知的向上心が芽生えているので少しグレードアップするために何かハードルを上げてみては?自分の根気との闘いに楽しみながら挑みましょう。

蠍座(10/24〜11/22)
●新たな才能が目覚める時期です。できないと思うならやってみればいいし、できることならより一層工夫して。何事も意味があるのだから好き嫌いで判断しては損。苦手だと感じていた事が意外と得意になる場合もあります。

射手座(11/23〜12/21)
●大きなことをやってみようという意気込みはいいのですが、あまり楽観過剰になってしまうとフライングもあるので、慎重に計画をきちんと立ててから動くこと。これからやることが吉と出るかどうかはあなたの手腕による。

山羊座(12/22〜1/20)
●自分のことは後回しにしてでも誰かのために動くことをとしとしなければなりません。それを不満に思わず、後に助けられるのだと考えて下さい。周りから信頼されているということだと思って誠意をもって尽くしましょう。

水瓶座(1/21〜2/19)
●友人やグループでの行動が盛んになるのでお誘いがあればぜひ参加してください。飄々としたあなたは周りを和ませたり笑わせたりしています。照れずに周囲を仕切るぐらいのサービス精神を持って行動することが大事です。

魚座(2/20〜3/20)
●否が応でも目立つ時期なので、恥ずかしがっていないで自己主張をしてください。褒められたい筈なのについ遠慮してしまう。周りの評価を気にするよりも自分自身が何をどれだけやってきたかという誇りを持つことが肝心。



セレーネ・沙湖
【占星カウンセラ…(西洋占星学・タロットカード・数秘術等)】

☆プロフィール☆
15歳から占星学を独学で習得。 神戸大学・教育心理学科に在学中、心理学と占いの関連性を追求すべく、その後、雑誌編集者等を経てプロの占術家に。 重ねてカウンセリングの勉強も行う。単なる「当たる」ことのみに焦点をあてた「占い」ではなく、その人が「今、どうすべきか」に焦点を当てて精神的な「癒し」としての「ホッとする」占いを心がけている。
☆主な経歴☆
2000年に雑誌「バンサンカン」に紹介され一躍有名に。お客さんには有名なモデルさんや業界人、ミュージシャン等が多い。現在も、fm大阪「ラブ・フラップ」で、月〜木の2時からの「フォーチュン・ラブテリング」のコーナーで原稿がオンエアされている。最近では「hanako-west」2月号に記事が掲載。現在も豊中市にて完全予約制女性限定の直接鑑定も行っている。占術ではなく、大学で学んだ教育心理学を基礎に自らの経験をプラスし「子育てカウンセリング」を展開。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/selene01/top.htm





Copyright©2015 Heartsweb